AppleWatchUltraを3分でセルラー契約!使い勝手を向上しよう!ahamoでの契約方法

AppleWatchUltraを3分でセルラー契約!使い勝手を向上しよう!ahamoでの契約方法

こんばんは、kabosu-masaです。

AppleWatchUltraはセルラーモデルなので、iPhoneが近くになくても、単体でLINEやりとりしたり、通話できたりするモデルです。

今回ahamoでワンナンバー契約をしてみましたので、紹介していきます。

この記事は下記の方の参考になります。

  • AppleWatchUltraのセルラー契約をahamoでしたい。
  • AppleWatchUltraのセルラー契約をすることでできることを知りたい。

AppleWatchのセルラーモデルについて

AppleWatchにはGPSモデルとセルラーモデルがあります。

AppleWatch8やSEのアルミニウムのモデルはGPSモデルとセルラーモデルを選べます。セルラーモデルはデジタルクラウンに赤丸がついています。

AppleWatch8のステンレススチールモデルやAppleWatchUltraはセルラーモデルになります。

GPSモデルはiPhoneと接続することで使用することがメインであり、iPhoneと離れている場合にはGPSの使用やSuicaの使用など、限られた機能だけが使えることになります。

一方、セルラーモデルは、追加料金がかかりますがセルラー契約をすることで、iPhoneがそばになくても電話で話したりLINEを使用したりすることができます。

また、セルラーモデルでもセルラー契約をしなければ、基本的にはGPSモデルと同じ使い方になります。

AppleWatchセルラーモデルの契約ができる通信会社

日本でAppleWatchのセルラーモデル契約ができるのは下記の携帯会社です。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • ahamo

各社料金に違いはありますが、現在契約している携帯ナンバーを共同利用するようなワンナンバー契約で使用でき、550円などで使用できます。

一部の携帯会社では、キャンペーンにより、一定期間無料でワンナンバー契約可能です。

私は、ahamoでワンナンバー契約してみました。

なお、ahamoは通信速度が速く、20GBまで使えるわりにリーズナブルな値段なのでおすすめです。

APPLEWatchセルラーモデルの契約方法

それでは、ahamoの例ですが、AppleWatchUltraでワンナンバー契約をどうやれば良いかご紹介します。

この方法は他のAppleWatchセルラーモデルでも使えますし、ahamoが物理SIMでもeSIMでも使えます。ちなみに私はahamoはeSIM契約です。

まずは、iPhoneのAppleWatchアプリを開いて、マイウォッチのタブのモバイル通信を選択します。

次に、モバイル通信を設定、をクリックします。

その後、モバイル通信設定画面で、設定したいキャリアを選びます。私は主回線にdocomo、副回線にahamoを利用しているので、二つの選択肢が出てきました。

また、サブ回線はたまにeSIMの楽天に入れ替えるのですが、楽天モバイルは選択肢に出てきませんでした。おそらく現在オンにしている携帯キャリアが表示されるのだと思います。

この後は、Ahamoの場合、dアカウントのログイン画面が表示されました。

ワンナンバーサービスの申し込み画面が表示されます。ここで申し込みが可能です。

ドコモアカウントにログインしていますが、お客様情報入力が必要になります。

お客様情報入力後、注意事項などを確認して、手続きを完了します。

これでワンナンバーサービスの申し込みは完了です。

AppleWatchアプリでモバイル通信をチェックすると、ahamoが追加されているのが確認できます。

AppleWatchUltraのモバイル通信を確認したのが下記画面です。

プランはドコモと表示されていますが、これでahamoでのワンナンバー契約が完了です。

契約はすごく簡単ですので、3分程度で契約が完了すると思います。

大事なのはドコモアカウントの番号などを覚えておくことです。

AppleWatchUltraセルラー契約でできること

AppleWatchUltraをセルラー契約したときにできることを紹介します。

近くにiPhoneを持って、AppleWatchUltraがBluetooth接続されているときはできることは変わりません。

ただ、iPhoneと離れていてもAppleWatchUltra単体で携帯通信できるところが強みです。

例えば、下記のようなことがセルラー契約したAppleWatchUltra単体で可能です。もちろん他のAppleWatchセルラーモデルも同様です。

  • 電話
  • LINE、WeChat
  • マップ
  • PayPay

ちなみに下記機能はAppleWatchのGPSモデルやセルラー契約してない状態でも使えます。

  • Suica
  • GPSを使用したランニング

AppleWatchUltraをセルラー契約しておくと便利なこと

AppleWatchUltraをセルラー契約しておくと下記のようなシーンで活躍すると思います。

  • iPhoneを持たずにAppleWatchUltraだけでランニングできる
  • 仕事中にiPhoneを持たないけれどもAppleWatchで連絡などを確認したい
  • 近くのコンビニに買い物に行く時にできるだけ荷物少なめでいきたい

私はiPhone13ProMaxなのでランニング中に持ち歩くのは結構重いので、AppleWatchUltraをセルラー契約して大正解でした。だいぶ走りやすくなったと感じます!

まとめ:AppleWatchUltraをセルラー契約して、もっと活用しよう!

AppleWatchUltraなどのAppleWatchはGPSモデルでも十分活躍しますが、セルラーモデルを購入されたなら、せっかくなので一度セルラー契約して活用してみると良いと思います。使ってみて不要なら契約解除しても良いかと思います。

このブログでは他にもAppleWatchUltraのバンドなども紹介していますので、よければご覧ください。

ahamoカテゴリの最新記事