AppleWatchUltraの画面を傷つけたくない!NIMASOガラスフィルム

AppleWatchUltraの画面を傷つけたくない!NIMASOガラスフィルム

こんばんは、kabosu-masaです。

AppleWatchUltraはサファイアクリスタルガラスを使用したモデルで画面が傷つきにくいシリーズです。

ですが、お値段も高いので画面には傷をつけたくない、という人も多いと思います。

私もその1人です。

AppleWatch4は裸運用していたのですが、今回のAppleWatchUltraはケースはつけなくてもフィルムを貼ろうと考えました。

貼るガラスフィルムについて検討した結果、NIMASOのガラスフィルムにすることにしました。

今回はAppleWatchUltraにおすすめのNIMASOガラスフィルムを紹介いたします。

この記事は下記の方の役に立ちます。

  • AppleWatchUltra用のガラスフィルムを探している。
  • AppleWatchUltraにNIMASOのガラスフィルムを貼ることを考えているが、実際の使い勝手を知りたい。

それでは紹介していきます。

AppleWatchUltraのレビューはこちらをご覧ください。

AppleWatchUltra用のガラスフィルムを取り扱うNIMASOについて

まずは簡単にAppleWatchUltraを取り扱うNIMASOについてご紹介していきます。

iPhoneのケースやフィルムを悩んだことは一度はNIMASOの名前を聞いたことがあると思います。NIMASOは比較的安価な値段でiPhone用のケースやフィルムを販売しています。

2017年に日本で創業した紅松株式会社の展開するブランドがNIMASOです。

日本企業ゆえの品質のこだわりがあるからこそ、リーズナブルな値段ながらも高い品質を維持しているのだろうと思います。

AppleWatchUltra用のNIMASOガラスフィルムについて

それでは、AppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムについて早速ご紹介していきたいと思います。

AppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムのパッケージはiPhone用のガラスフィルムなどと同じです。

違うのはサイズが小さいことです。

NIMASOガラスフィルムの箱の中には2セット分の貼り付ける前の清掃用の布やシールなどが同封されています。そして2つガラスフィルムが入っています。

少し残念なのは、iPhoneのガラスフィルムとは違って、貼り付け位置をミスらないようにする治具がないことです。AppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムにも位置決め治具が欲しいと思いました。

実際に貼り付けた画像が下記です。少しフィルムは小さく、ベゼル部分が少しカバーされていないのも気になる人はいるかもしれません。

AppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムの使い勝手

AppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムを付けても、AppleWatchUltraのタッチ感度は変わりません。

また、AppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムは比較的ふきやすいので、指紋など気になれば拭けば大丈夫です。

先日AppleWatchUltraに貼り付けたNIMASOのフィルムを見たら、フィルム表面に傷が少しついていました…購入してよかったなと思いました。

まとめ:AppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムで画面を守ろう

せっかくのAppleWatchUltraですので、最初は傷つけたくない、という人はぜひAppleWatchUltraのNIMASOガラスフィルムを貼って画面保護をしてみてください。比較的値段も安いのでお気に入りのフィルムを探すまでの暫定扱いにも適していると思います。

このブログでは、AppleWatchUltraのバンドも紹介しています。もしよければ見てみてください。

Apple Watchカテゴリの最新記事