iPhone13ProMax、iPhone14ProMaxにおすすめのAnker Magsafeリング-610 Magnetic Phone grip-

iPhone13ProMax、iPhone14ProMaxにおすすめのAnker Magsafeリング-610 Magnetic Phone grip-

こんばんは。今日はAnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripの紹介をします。

私はiphone13promaxを使っていますが、サイズが大きいので、片手操作だと使いづらいことがあります。

この悩みを解決するために、AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを購入して試してみましたので、紹介していきたいと思います。

この記事は下記の方の役に立つと思います。

  • iPhone13ProMax、iPhone14ProMaxを片手で持って、安定して使いたい。
  • iPhone13ProMax、iPhone14ProMaxを操作するときに、落とさないようにしたい。

それでは紹介していきます。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripについて

まずは、AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripについて紹介します。

今回紹介するのはモバイルバッテリーで有名なAnkerが発売するMagSafeリングです。AnkerはMagSafeに対応した周辺機器をいくつも販売しており、今回紹介するMagSafeリングはその中の1つの製品になります。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripは、iPhone12以降で搭載されたMagSafeに対応したiPhoneに使える製品になります。AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripは磁石を使って携帯につけることができ、携帯を持つときに安定させることができたり、動画を見るときに使えたりします。

なお、iPhone XやiPhone SEなどをMagSafe化させる方法は、下記の記事で紹介しています。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripの紹介

それでは、AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを写真を使いながら紹介します。

まずは包装ですが、Anker製品はどれも綺麗な外箱に入っていて交換が持てます。

次にAnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripの箱の中身ですが、下記のようにAnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone grip本体と説明書が入っています。

実際にリングを立てるとこんな形になります。

実際にAnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripをiPhone13ProMaxにつけた写真は下記です。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripの磁力は強いので、iPjone13ProMaxやMagSafe対応ケースなら落ちる心配は少ないかと思います。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripのメリット

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを使うことで得られるメリットを三つ紹介します。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripをつけるとiPhone13ProMaxが片手で操作可能

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripをつけることでiPhone13ProMaxが片手で操作できるようになります。

iPhone13ProMaxやiPhone14ProMaxはとても大きいので、男性でも大きく感じるので片手操作は難しく感じます。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripをつけることでグリップ力が安定し、片手操作できるようになるので、とてもありがたいです。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripをつけるとiPhone13ProMaxを落としづらくなる

次のメリットは、AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripをつけるとiPhone13ProMax、iPhone14ProMaxを落としづらくなります。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripに指を通しておけば、操作中にiPjone13ProMax、iPhone14ProMaxから手が滑ってもリングに指をかけておくことで落としづらくなります。

iPhoneは落として壊したらショックが大きいのでそれが防げるのはかなりのメリットです。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを使えば、動画が見やすくなる

最後のメリットは、AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを使うことで動画視聴がやりやすくなることです。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを使うことで、携帯を傾けることができ、動画が快適に視聴できるようになります。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripで気をつけること

それでは、AnkerのMagSafeリングは便利なんですが、気をつけることがありますので、一つだけお伝えします。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを直接携帯の裏につけた時の傷が気になる。

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripで気をつけることの一つ目は直接携帯の裏につける時に気になることです。

ゴミなどを挟み込んでしまうと傷がつく可能性もあるので、MagSafe対応ケースの上から使うのが良いと思います。

まとめ:AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripで落下リスクを低減

AnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripは特に普段使用する時の落下リスクを低減できます。

iPhone13ProMaxやiPhone14ProMaxは大変高価なので落としたくないですよね。

ぜひAnkerのMagSafeリング、610 Magnetic Phone gripを検討してみてください。

iPhone13ProMaxの紹介記事はこちらです。

iPhoneカテゴリの最新記事