iPhoneでApple Watchを探す

iPhoneでApple Watchを探す

こんばんは、kabosu-masaです。

今日はiPhoneでApple Watchを探す方法をご紹介します。もちろん制約はありますが、覚えていると便利な機能です。

ところであなたはApple Watchをどこかに忘れたことはありますか?普段身につける物なので、忘れるとしたら充電、もしくはお風呂に入った時とかでしょうか?

私は実家のお風呂に入った後に実家に置き忘れてしまうということがありました。そんな時に役立つ方法をご紹介します。

ちなみにApple WatchからiPhoneを呼び出すのは比較的簡単です。Apple WatchとiPhoneが通信範囲内にあるときは、Apple Watchの下記ボタンからiPhoneを呼び出せることはご存知と思います。結構音がするので、まだ試したことのない方は家などでやるといいと思います。この機能はiPhoneを家の中でどこに置いたかわからない時などに便利な機能です。

それでは、Apple Watchの探し方をご紹介します。

1.条件

この記事はGPSタイプのApple Watchを想定しています。

条件として、一度接続したことのあるWifi環境下にApple Watchが置いてある必要があります。GPSタイプは携帯電波で接続しているわけではないので、Wifiを通して接続していないと位置を特定できないということです。

2.Apple Watchの探し方

では探し方を紹介します。まずはwatchアプリを起動します。

次に下の画面が表示されるので、右に行くボタンを押します。

下の画面が表示されますので、Apple Watchの右側のiマークを押します。

同期されているApple Watchが表示されますので、Apple Watchを探すを選択してください。

すると地図上にAppleWatchが表示され、住所もわかります。

これでおおよその場所はわかります。

もし近くに行っても見つからない場合、「サウンドを再生」を押せば、音も鳴らせます。

なお、上記機能は、探すあぷりからもできます。

なくしたときに使える方法なので一度試してみるのがおすすめです。

以上、iPhoneでApple Watchを探す方法をご紹介しました。

ご覧くださりありがとうございました。

その他カテゴリの最新記事